馬体重・脚質の考え方

このページでは、競馬の「脚質」と「馬体重」について調べています。

競馬における「脚質」と「馬体重」

競馬予想の際、馬券の対象である馬そのものに着目するのは当然です。では馬のどこをチェックすれば良いのかというと、それは 「脚質」と「馬体重」ということになります。以下に詳しく紹介していきましょう。

脚質の種類と見極め

脚質とは、馬が元々持つ資質を指すだけでなく、それを活用した戦法をも差します。以下にその代表的な種類を紹介しましょう。

★逃げ
戦法としては、レース中終始先頭に立ち、文字通り逃げ切ること。この戦法に適しているのは、スピードとスタミナがあり闘争心の強い馬か、他の馬と並走するのを根本的に嫌う馬となります。このため他の馬に追い付かれると、途端にやる気を失くし大敗を喫してしまう可能性も。

★先行
先述の「逃げ」を逃さず、追い付き追い越すことを目指す戦法。競馬の中では理想的なポジションとも言えますが、スピード、スタミナ、集中力の要素がバランス良く揃っている馬でなければ実現することができません。

★差し
レース前半は中頃に付けて体力を温存し、後半で一気にスパートをかける戦法です。瞬発力に長けている馬でなければ実現できませんし、必ず思い通りの展開になるとは限らないという意味で、難易度はそれなりに高くなります。

★追い込み
レース前半は後方に付けて体力を温存し、直線に入ったところで一気にスパートをかける戦法。この戦法に向いているのは、スタートダッシュと群れの中では知るのが苦手な馬です。もちろん潜在的なスピードとパワー、そして瞬発力は「馬一倍」要求されます。

いかがでしょうか。予想を見事的中させるためには、お目当ての馬だけでなく、他の馬の脚質についても検討する必要がありそうです。

馬体重の見極め

レース直線に発表される馬体重(平均で500kg前後)。こちらも勝敗を大きく分ける要因となります。以下にその留意点を紹介しましょう。

★減少には注意
体重減は基本的に良くない兆候です。減少が見られているようなら、その理由に頭をめぐらせましょう。ローテーションが馬を疲弊させているようなら、購入馬券も再検討する必要があります。とは言え人間の5倍以上の体重を持つ馬ですから、2~5kgの減少には、それほど神経質にならなくても良さそうです。

★増加は好調のしるし。されど
体重の増加は、基本的に「飼い食いが良い」=「好調」と考えて良いでしょう。しかし、10kg以上の増量には注意。身体が重くなればそれだけスピードは落ちますし、休養明けでレース勘が鈍っている可能性があります。出走馬すべてについて、前後の事情チェックを怠らないようにしましょう。

注目!

勝ってる人は知っている

優良競馬予想サイト厳選集
生き馬の目を抜く競馬予想サイトの世界
中でも予想者の質と的中率が高いサイトを厳選
まずはこの3サイトをチェックしてみては!?
絶対チェックすべき_優良サイト予想サイト厳選集_結果はコチラ
情報が制する者が競馬を制す!データ予想で的中させるには?