京都競馬場

このページでは、京都競馬場の特徴を調べています。

京都競馬場の特徴

【DATA】

  • 所在地…京都府京都市伏見区葭島渡場島町32
  • 開場…1925年

戦前より続き、90年以上の歴史を持っている京都競馬場。1999年に大規模な改装が行われ、新スタンド「ビッグスワン」を増築。旧スタンド「グランドスワン」と合わせ、壮大なスケールを誇っている競馬場です。

主なコース特徴

京都競馬場のコース特徴に挙げられるのは、3コーナーに設けられた坂。高低差は外回り4.3m、内回り3.1mに及びます。3コーナーにかけて上り、4コーナーにかけて下るという塩梅。それ以外は、ほぼ平坦になっています。

  • 芝1200m
    3コーナー目の坂から直線に向けイン差しできれば占めたもの。内枠のスピーディな馬が王道。
    【脚質別の勝率(1着の数)】先行>差し>逃げ   
  • 芝1800m
    スタートから3コーナーまでの直線が900m以上のコース。3コーナー途中で一気に下るのはこちらも同じなので、内枠のスピーディな馬が勝利を収めやすい。
    【脚質別の勝率(1着の数)】先行>差し>逃げ     
  • 芝2000m
    内周りで4つのコーナーあり。小回りコースと呼べるが、3コーナー目の例の坂で外に振られる馬が多いため、差しの健闘も光る可能性大。
    【脚質別の勝率(1着の数)】先行>差し>逃げ       
  • 芝2400m
    スタートから3コーナーまでの直線が600m以上のコース。外回りのため、3コーナー目の例の坂は4.3mに及ぶ。こちらも堅実なのは内枠のスピーディな馬。
    【脚質別の勝率(1着の数)】先行>差し>逃げ  
  • ダート1200m
    3コーナー目の例の坂は気になるものの、最後の直線は完全な平坦なので、逃げ・先行が振り切るケースが多い。
    【脚質別の勝率(1着の数)】先行>逃げ>差し   
  • ダート1400m
    芝からスタート。外枠ほど芝を走る距離が長いため、優位。
    【脚質別の勝率(1着の数)】先行>差し>逃げ   
  • ダート1800m
    コーナーを4つ回るコース。速いタイムが出やすいことで知られる。
    【脚質別の勝率(1着の数)】先行>逃げ>差し   

開催レース

京都競馬場では、年間5回、計45日間レースが開催されています。以下に代表例を紹介しましょう。

  • GI…
    天皇賞(春)
    秋華賞
    菊花賞
    エリザベス女王杯
    マイルチャンピオンシップ
  • GII…
    日経新春杯
    京都記念
    マイラーズカップ
    京都新聞杯など
  • GIII…
    京都金杯
    シンザン記念
    シルクロードステークス
    きさらぎ賞
    京都牝馬ステークスなど
  • J・GII…京都ハイジャンプ
  • J・GIII…京都ジャンプステークス
注目!

勝ってる人は知っている

優良競馬予想サイト厳選集
生き馬の目を抜く競馬予想サイトの世界
中でも予想者の質と的中率が高いサイトを厳選
まずはこの3サイトをチェックしてみては!?
情報が制する者が競馬を制す!データ予想で的中させるには?