函館競馬場

ここでは、北海道函館市にある函館競馬場の特徴をご紹介します。

雪国

函館競馬場の特徴

【DATA】

  • 所在地… 北海道函館市駒場町12-2
  • 開場…1954年

函館競馬場のコースは、直線距離が短いことでよく知られています。1周距離そのものは福島競馬場や小倉競馬場よりも長いものの、ゴール坂から1コーナーまでの距離が長めに取られているレイアウトであることから、直線距離が他の競馬場に比べて短くなっています。

また、コース内の高低差が大きいことも函館競馬場の特徴です。高低差は最大で3.5mもあり、これは同じローカル競馬場である札幌競馬場、福島競馬場、新潟競馬場、中京競馬場、小倉競馬場と比べても最大です。そのため、かなりタフなコース設計で、競走馬にスタミナが要求されるといえるでしょう。

芝の違いも見逃せないポイントで、函館競技場と札幌競技場では寒さに強い洋芝が使用されています。洋芝の特徴としては、クッション性が高いため走るのにパワーが必要となることです。特に雨が降ったときには、野芝を走るときと比べてかなりのエネルギーを奪われます。

このような条件から、函館競馬場では持久力のあるパワータイプが有利になるといえます。馬券を買うときには、そのあたりを考慮に入れつつ作戦を考えるようにしましょう。

函館競馬場のコースの特徴

函館競馬場には、芝コースとダートコースの2種類があります。以前は障害コースも設置されていましたが、現在はすでに廃止されています。

ここでは、函館競馬場のそれぞれのコースの特徴および勝ちやすい馬の特徴についてご紹介します。 

  • 芝1000m
    スタートから3コーナーまでは289mの上りが続きます。後から追い込むのが難しいコース設計のため、コース前半の攻防がレースの行方を左右しますが、重い洋芝であることもありテンが速くなることは多くありません。逃げ馬および先行馬が有利なコースです。   
  • 芝1200m
    スタートから3コーナーまで、489mにわたって上りが続きます。そして、それ以降はゴールまで下りとなっています。先行馬が有利なコースで、開催が進むにつれて差し馬の勝率も上がる傾向にあります。     
  • 芝1800m
    スタートから1コーナーまでの距離は276mで、その後下りに入ります。全体的に持続力が必要なコースのため、馬券を買うときには瞬発力よりも持続力を重視して選びましょう。こちらのコースでも、先行馬が高い勝率を上げています。       
  • 芝2000m
    スタートから下りに入り、1コースまでの直線距離は476mあります。そのためペースが速くなりやすく、芝1800mよりも前半にスピードが出ます。2コーナーから4コーナーまでは上りとなっており、ゴール前は下りです。逃げ馬が勝ち切るのが難しいコースで、高い勝率を上げているのはやはり先行馬です。  
  • 芝2600m
    スタートからいきなり上りに入るため、いきなりペースが上がるということはほぼありません。後半にも上りがあり、持続力が要求されます。重い洋芝であることもあり、レースの結果はスタミナに大きく左右されるといえるでしょう。過去のレースでは先行馬が多く勝利をおさめています。
  • ダート1000m
    コースの一番低い位置からスタートし、そこから3コーナーまで上りが続きます。そして、それ以降はゴールまで下りとなっています。逃げ馬と先行馬が勝ちやすいコースであることから先行争いが激しくなるため、外枠の馬が有利になります。
  • ダート1700m
    スタートから2コーナーの中間まで下りが続きます。そのためレース序盤のペースは速くなりがちです。逃げ馬と先行馬が有利なコースで、後方にいる差し馬がゴール前で追い上げるのはかなり難しいといえます。差し馬は、マクることができるだけの脚が必要になります。
  • ダート2400m
    スタートからの直線距離は291mです。高低差が激しく非常にスタミナを消耗させられるコースのため、馬の持久力がモノを言います。逃げ馬がリードを守り切るのは難しく、かといって後方から一気に追い上げるのも難しいため、先行馬が勝ちやすいコースだといえます。

函館競馬場の開催レース

函館競馬場で開催されるレースとしては、函館スプリントステークス、函館記念、函館2歳ステークスの3つが主に挙げられます。 

  • 函館スプリントステークス…
    函館スプリントステークスは、1994年から開催されているレースです。短距離重賞競走整備の一環として始められました。
  • 函館記念…
    函館記念は、1965年に始まったレースです。函館競技場で行われるレースの中では、もっとも長い歴史をもっています。
  • 函館2歳ステークス…
    函館2歳ステークスは、1969年創設のレースです。1994年を除いて、毎年芝1200mコースを利用して行われます。

函館競馬場で競馬を楽しもう

馬の横顔

函館競馬場は、JR函館駅からバスで約25分、市電で約25分のところに位置しています。また、函館空港からも車で10分ほどで到着します。決してアクセスは悪くないので、競馬を楽しみたい人はぜひ函館競馬場に訪れてみてはいかがでしょうか。

函館競馬場には芝に見られるような北海道ならではの特徴もあるので、そうした点を頭に入れて競馬を楽しみましょう。

注目!

勝ってる人は知っている

優良競馬予想サイト厳選集
生き馬の目を抜く競馬予想サイトの世界
中でも予想者の質と的中率が高いサイトを厳選
まずはこの3サイトをチェックしてみては!?