福島競馬場

このページでは、福島競馬場の特徴を調べています。

福島競馬場の特徴

【DATA】

  • 所在地… 福島県福島市松浪町9-23
  • 開場…1918年

すでに100年近い歴史を持つ福島競馬場。東北唯一の競馬場で、1997年には大規模なリニューアルを敢行。6階建てのスタンドを誇っています。

2011年の東日本大震災で被害を受け、一時閉場されていましたが、現在は復活。「荒れる福島」の異名を持ち、過去には波乱のレースも多く存在しています。特に7月開催は梅雨の影響で馬場が荒れやすいと、知っておきましょう。

主なコース特徴

福島競馬場は、芝とダートのコースを兼ね備えています。1周の距離が短く、コーナーが多いのが特徴。また1周する間に2度のアップダウンが組み込まれていますが、勾配はさほど激しくないので、レースへの影響はありません。

  • 芝1200m
    引き込み戦からのスタートとなり、緩やかな上り坂。コーナーまで距離があるため、スピードのある逃げ馬や先行馬に有利。
    【脚質別の勝率(1着の数)】先行>逃げ>差し
  • 芝1700m
    スタートからすぐにコーナーがあるため、先行で内枠につけている馬に有利。
    【脚質別の勝率(1着の数)】先行>逃げ
  • 芝1800m
    コーナーを4度回るコース。こちらも先行で内枠につけている馬に有利。
    【脚質別の勝率(1着の数)】先行>差し>逃げ
  • 芝2000m
    1コーナー目まで500mあるため、スタートダッシュと小回りに定評がある馬が狙い目。ただし、会期後半には馬場が荒れ始めることにも留意を。
    【脚質別の勝率(1着の数)】先行>差し>逃げ
  • ダート1150m
    枠順よりスピード能力で勝負が決まりやすい。逃げや先行馬に注目を。
    【脚質別の勝率(1着の数)】先行>逃げ>差し
  • ダート1700m
    スタート直後に坂を上るコース。300m以上ある直線の先行争いが熾烈を極め、馬場の砂も深いため、パワフルな逃げ馬が穴。
    【脚質別の勝率(1着の数)】先行>差し>逃げ
  • ダート2400m
    最も距離が長く、6度コーナーを回る場合もあり、レース数は少なめ。先行しても逃げ切るのはむずかしい。
    【脚質別の勝率(1着の数)】先行>差し>逃げ   

開催レース

福島競馬場では毎年3回、4・7・11月にレースが開催されています。1回の開催期間は20日間となっています。

  • GIII…
    福島牝馬ステークス
    ラジオNIKKEI賞
    七夕賞
    福島記念
注目!

勝ってる人は知っている

優良競馬予想サイト厳選集
生き馬の目を抜く競馬予想サイトの世界
中でも予想者の質と的中率が高いサイトを厳選
まずはこの3サイトをチェックしてみては!?
絶対チェックすべき_優良サイト予想サイト厳選集_結果はコチラ
情報が制する者が競馬を制す!データ予想で的中させるには?